沖縄空手の超接近技法 [電子版のみ販売中]

伝説の実戦名人・本部朝基(もとぶちょうき)の型動作から、
“本来”の戦術を学ぶ!!

沖縄空手では、首里手・泊手は遠間を得意とし、那覇手(剛柔流)は近間を得意とするといわれてきた。

しかし実戦を想定すれば、すべて接近戦だった!

オリンピック採用が決まり、今注目の空手。

スポーツとは違う、古伝の武術技法とは!?

●著者:佐藤哲治
(参考:紙書籍の頁数:200頁紙書籍を購入の場合はこちら

こちらの電子書籍は下記の各電子書店にてご購入いただけます。