芦原英幸 サバキの真髄 [電子版のみ販売中]

あらゆる武道で使える、華麗な捌き。
ケンカ十段による技法の完成形!

初期の極真空手で、実力、人気共に傑出していた芦原英幸(1944 〜1995)。最適な位置取りと崩し技で相手をコントロールする、独自の技法体系「サバキ」を確立した。今なお異彩を放つ、至高の理合いを学ぶ。

芦原英幸が独自に研究した手裏剣、バトン(警棒)の技術も公開!

付録◎特別公開 芦原英幸の直筆ノート

●著者:松宮康生
(参考:紙書籍の頁数:204頁紙書籍を購入の場合はこちら

こちらの電子書籍は下記の各電子書店にてご購入いただけます。